HOME > 新着情報 > 12月15日から「冬の労災をなくそう運動」を展開!! ~山形労働基準監督署より~

新着情報

12月15日から「冬の労災をなくそう運動」を展開!! ~山形労働基準監督署より~

お知らせ2019年12月02日

積雪・寒冷地に位置する山形県は、12月から3月頃までの冬期間、低温や降雪、強い季節風などにより、日常生活においても様々の影響を受けています。
労働災害においても、例年、この期間は凍結や積雪による転倒災害や交通事故などの冬期特有の災害が多発します。
このような冬期特有の災害を防止するためには、労働者自身による危険性の再認識、基本的な作業手順及び交通ルールの厳守はもとより、事業者自らが安全に対する決意を明確にして、自然環境に対応した機械設備・作業環境を整備することが重要です。

問合せ先 山形労働基準監督署 安全衛生課 TEL(023)624-6211

当協会としても12月13日(金)、産業安全部会委員による会員事業場への訪問・巡回指導(パトロール活動)を行います。ご協力宜しくお願いいたします。

Contents

  • HOME
  • 地区協会とは
  • 新着情報
  • 労働保険事務組合のご案内
  • 各種講習・研修会のご案内
  • 健康診断のご案内
  • ビデオ・DVD貸出のご案内
  • お問い合わせ

お問い合わせ先

一般社団法人 山形労働基準協会

〒990-0825
山形県山形市城北町一丁目17番10号

  • TEL:023-673-7871
  • FAX:023-644-0086